FC2ブログ
新刊の文庫小説を★の数で採点し、稚拙な文章も添えます.。ネタばれは少なめに、皆さんが本を手に取るきっかけになれば幸いです。                                                            
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ⇐ ランキング参加中(クリックして投票)



評価:★★★★★

何気ない一コマにも自然と涙が溢れる良作

天はその村の傍らに大きな川を与えた。しかし、大河を流れる水は一滴も――。嘆きの声すら掻き消す水流。ここ筑後川に堰を築くため、水涸れ村の庄屋五人が身命を賭して戦いを挑む!

最小限の描写で百姓達が置かれていた状況を伝える手腕は見事です。過酷な状況の中にも、思わず胸が温かくなる場面が要所に差し込まれ、退屈や説教臭さを微塵も感じさせない一級のエンターテイメント作品です。

本書の最大の見所である五庄屋による奉行への嘆願は圧巻の一言に尽きます。五人のキャラクターを見事に描き分け、「誰一人として欠けてはならなかった」と感じさせてくれます。

現代の政治家やお役所の方々に五庄屋を見習っていただきたいというのはもちろんですが、自身も健気な民達の生き方を見習っていかなければならないという思いに駆られます。庄屋と百姓、どちらが欠けても事は成らなかったはずなので…。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ⇐ ランキング参加中(クリックして投票)

FC2blog テーマ:新書・文庫レビュー - ジャンル:本・雑誌

[2012/06/04 17:21] | ★★★★★
[tag] 帚木蓬生
トラックバック:(1) |


ханяма
読みたい!!

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
読みたい!!
2012/06/05(Tue) 04:20 | URL  | ханяма #2H28HD4A[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
評価:★★★★★何気ない一コマにも自然と涙が溢れる良作天はその村の傍らに大きな川を与えた。しかし、大河を流れる水は一滴も――。嘆きの声すら掻き消す水流。ここ筑後川に堰を...
2012/06/08(Fri) 00:40:06 |  まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。