FC2ブログ
新刊の文庫小説を★の数で採点し、稚拙な文章も添えます.。ネタばれは少なめに、皆さんが本を手に取るきっかけになれば幸いです。                                                            
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ⇐ ランキング参加中(クリックして投票)

ダウン・バイ・ロー (講談社文庫)ダウン・バイ・ロー (講談社文庫)
(2012/05/15)
深町 秋生

商品詳細を見る

評価:★★★

女子高生×超絶バイオレンス

親友であったはずの遥が自殺した。私達がお金をたかっていたせいなのか…??周囲の冷たい視線に晒されながら、響子は鬱屈した日々を送る。そんな最中、彼女の住む街で幼子が惨殺されるのを皮切りに、不可解な事件が相次いで起こる。一連の事件が繋がった時、驚愕の事実が浮かび上がる。

序盤のミステリー・サスペンス調から一転してハードボイルドな展開に…女子高生が肉体的にここまで傷めつけられる作品も珍しいです。二転三転する展開のおかげで退屈することなく、最後まで一気に読み進められます。

人物描写も凝っていて、中でも外見の描写から伝わって来る存在感は圧巻です。しかし一方で、同じような役割を課せられた人物が複数登場するせいで、個々の描きこみが中途半端になり、全体のまとまりも悪くなっています。

さらに欲を言えば、エキセントリックな母親にもう一つ見せ場(敵方とのアクションシーン)が欲しかった。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ⇐ ランキング参加中(クリックして投票)

FC2blog テーマ:新書・文庫レビュー - ジャンル:本・雑誌

[2012/05/22 16:03] | ★★★
[tag] 深町秋生
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。