FC2ブログ
新刊の文庫小説を★の数で採点し、稚拙な文章も添えます.。ネタばれは少なめに、皆さんが本を手に取るきっかけになれば幸いです。                                                            
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ⇐ ランキング参加中(クリックして投票)

ロスト・トレイン (新潮文庫)ロスト・トレイン (新潮文庫)
(2012/04/27)
中村 弦

商品詳細を見る

評価:★★

二昔前のRPGゲームのような作品です。

「日本のどこかに、誰も知らない廃線跡がある。それを最初から最後までたどると、ある奇跡が起こる」…奥多摩の廃線跡を訪ねた牧村は鉄道マニアの平間老人と出会い、二人は世代を超えて酒を酌み交わす仲になる。ある時、馴染みのバーで平間老人が『まぼろしの廃線』の話を上気した様子で語り出す。ほどなくして、消息を絶ってしまった平間老人の行方を追って、牧村は彼の知り合いを訪ね歩くことになるが……。

一本道のストーリーを役割が固定された登場人物達によって進められていきます。能動的な作業があるゲームならまだしも、小説としては明らかに物足りない。鉄道に関心が強ければ、また別の楽しみがあるのでしょうが…。

とにかく、わざとらしい言動には辟易するし、文字通り『夢のお告げ』には本当に興ざめします。

加えて、登場人物達の行動も著しく説得力に欠ける点もいただけない。「喉元過ぎれば熱さ忘れる」…現在進行形の苦難ならともかく、過去の出来事にそこまで縛られるものでしょうか。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ⇐ ランキング参加中(クリックして投票)

FC2blog テーマ:新書・文庫レビュー - ジャンル:本・雑誌

[2012/05/02 16:06] | ★★
[tag] 中村弦
トラックバック:(1) |

「ペラガール」の方がハッピーかも
カウェン
もちろん、読み手によりますが・・・。
新作の「ペラガール」は鳥人間コンテストを
題材にした小説ですが、飛ぶまでの事とかが
物語に織り込まれていて、その点、とても
面白かった。

ネットでは、中村さん作品の面白さの源泉は
「体験」にある、そんなこと書いてあるサイトを
見つけてしまいました。
http://www.birthday-energy.co.jp
裏方の苦労も含めてしっかり取材されたのを元に
作品にされたものは、それなりに面白い、
といったところでしょうか・・・。


コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
「ペラガール」の方がハッピーかも
もちろん、読み手によりますが・・・。
新作の「ペラガール」は鳥人間コンテストを
題材にした小説ですが、飛ぶまでの事とかが
物語に織り込まれていて、その点、とても
面白かった。

ネットでは、中村さん作品の面白さの源泉は
「体験」にある、そんなこと書いてあるサイトを
見つけてしまいました。
http://www.birthday-energy.co.jp
裏方の苦労も含めてしっかり取材されたのを元に
作品にされたものは、それなりに面白い、
といったところでしょうか・・・。
2012/08/30(Thu) 07:01 | URL  | カウェン #DvI991tw[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
ロスト・トレイン (新潮文庫)(2012/04/27)中村 弦商品詳細を見る評価:★★二昔前のRPGゲームのような作品です。「日本のどこかに、誰も知らない廃線跡がある。それを最初から最後までた
2012/05/09(Wed) 22:56:07 |  まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。