新刊の文庫小説を★の数で採点し、稚拙な文章も添えます.。ネタばれは少なめに、皆さんが本を手に取るきっかけになれば幸いです。                                                            
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ⇐ ランキング参加中(クリックして投票)

ステップ (中公文庫)ステップ (中公文庫)
(2012/03/23)
重松 清

商品詳細を見る

評価:★★★

『パパと娘の成長録』改め、『鬼の村松(義父)の立志伝』

結婚三年目、妻が逝った。残された僕と一歳半になる娘の美紀。娘の成長、仕事、義父母との関係、再婚…悲しみを胸に少しずつ「育って」いくパパと娘の物語。

同じような設定の話は数あれど、義父母との関係をここまで掘り下げた作品は珍しいのではないでしょうか。娘の忘れ形見である幼い孫娘に母親がいた方が良いという思いは常に持ちながら、そうなれば自分達と疎遠にならざる得ない事や娘に対する気持ちで揺れ動く義父母…娘のことを深く愛してくれているが故に、義父母に対してありがたさと同時に一抹の鬱陶しさを感じてしまう父親……。両者の間で横たわる『愛情』と『気まずさ』が上手く描かれています。

そして終盤は義父の存在そのものが物語の推進力となっていき、それ以外の登場人物はほぼ脇役扱いに…特に娘の美紀の影はどんどん薄くなります。それでも義父にまつわるエピソードはどれも素晴らしいので、これで良いのか悪いのか、何とも複雑な思いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ⇐ ランキング参加中(クリックして投票)

FC2blog テーマ:新書・文庫レビュー - ジャンル:本・雑誌

[2012/03/23 18:33] | ★★★
[tag] 重松清
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。