新刊の文庫小説を★の数で採点し、稚拙な文章も添えます.。ネタばれは少なめに、皆さんが本を手に取るきっかけになれば幸いです。                                                            
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ⇐ ランキング参加中(クリックして投票)

シャイン! (集英社文庫 は 34-4)シャイン! (集英社文庫 は 34-4)
(2012/03/16)
原 宏一

商品詳細を見る

評価:★★★

さっと読めるが、きっちり「ほろ苦い」(但し、中盤まで…)

ワンマン会社の鴨之木製麵工業で、派遣社員として働く加奈子。ある日、田布勢部長からセクハラまがいの仕事を言いつけられたことを懇親会の席で愚痴ったところ、社内の派閥争いに思わぬ影響が生じて――。麵の開発部に飛ばされたデザイナー、内部告発を試みる経理部OLなど、不祥事に揺れる中堅企業で奮闘する社員達の行く末やいかに…

会社を良くしたいという一心で仕事に取り組もうとするものの、最後の最後で「保身」や「事なかれ主義」が横行する現体制に押さえ込まれる。派遣社員、畑違いの部署に異動させられた社員、ヘッドハンティングにより入社してきた社員…会社勤めを経験された方なら、必ずや共感出来るキャラクターがいるはずです。

残念なのは終盤にかけて、「やっつけ仕事感」が強くなっていく点です。社長vs営業部の幹部達vs心ある社員の三つ巴のせめぎあいや一番の見せ場となり得る『児童公園での記者会見』の描き込みが足りないせいか、いまひとつ盛り上がりに欠けます。

反対に、ラストはあんなに仰々しく描かずに『掃除のおばさんの一言』でさくっと閉めてくれたら良かったのに……。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ⇐ ランキング参加中(クリックして投票)

FC2blog テーマ:新書・文庫レビュー - ジャンル:本・雑誌

[2012/03/19 16:15] | ★★★
[tag] 原宏一
トラックバック:(1) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
シャイン! (集英社文庫 は 34-4)(2012/03/16)原 宏一商品詳細を見る評価:★★★さっと読めるが、きっちり「ほろ苦い」(但し、中盤まで…)~あらすじ~ワンマン会社の鴨之木製麵工業で、派
2012/03/20(Tue) 08:36:11 |  まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。