FC2ブログ
新刊の文庫小説を★の数で採点し、稚拙な文章も添えます.。ネタばれは少なめに、皆さんが本を手に取るきっかけになれば幸いです。                                                            
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ⇐ ランキング参加中(クリックして投票)

捨て猫という名前の猫 (創元推理文庫)捨て猫という名前の猫 (創元推理文庫)
(2012/03/10)
樋口 有介

商品詳細を見る

評価:★★★★

お馴染の『柚木草平シリーズ』、もはや『サザエさん』に匹敵する安定感!!

「秋川瑠璃は自殺じゃない、そのことを柚木草平に調べさせろ」若い女の声でかかってきた月刊EYES編集部への奇妙な電話は、そう言って切れた。元刑事でフリーのルポライターである柚木は担当編集者の依頼もあって、瑠璃という女子中学生の自殺について調査することになる。誰もが羨む美少女に、何があったのか…電話の主は誰なのか……。

主人公とその周りにいる女性達(娘、元妻、恋人、担当編集者…)との軽妙洒脱なやり取りは、それだけでも読む価値有りと思わせるほど魅力に溢れています。お互いに愛がある故の憎まれ口のたたき合いは毎度お馴染の内容ながら、とにかく心地が良いです。

人間の狂気や暗部ではなく、利己的で卑近なより俗っぽい部分に焦点を当てることで、他にはないビターな味わいを醸し出している点も相変わらず上手いなと感心させられます。

特に不満点はないのですが、私にとってこのシリーズ作は★★★★が満点。面白すぎないのも魅力の一つです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ⇐ ランキング参加中(クリックして投票)

FC2blog テーマ:新書・文庫レビュー - ジャンル:本・雑誌

[2012/03/12 17:42] | ★★★★
[tag] 樋口有介
トラックバック:(1) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
捨て猫という名前の猫 (創元推理文庫)(2012/03/10)樋口 有介商品詳細を見る評価:★★★★お馴染の『柚木草平シリーズ』、もはや『サザエさん』に匹敵する安定感!!~あらすじ~「秋川
2012/03/18(Sun) 08:50:02 |  まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。