新刊の文庫小説を★の数で採点し、稚拙な文章も添えます.。ネタばれは少なめに、皆さんが本を手に取るきっかけになれば幸いです。                                                            
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ⇐ ランキング参加中(クリックして投票)

ゴンベン (実業之日本社文庫)ゴンベン (実業之日本社文庫)
(2012/12/05)
小川 勝己

商品詳細を見る

評価:★★

詐欺師の割には説得力が…

美貌の女子大生・椙浦夏子は、バイト代全てを貢いだ恋人を社長令嬢に奪われた。「お金持ちになって見返してやる」ため、大学の同級生・鹿沼歩たち数人を仲間に加え、夏子は詐欺グループを結成。サークルのノリでカモを騙す計画を練る彼女たち。いつしかヤクザや大物実業家を敵にまわすことに…。

序盤の話運びは小気味よく、否が応にも期待は膨らんだものの、緩やかにその期待は削がれていきます。無駄に多い登場人物と各々のちぐはぐな言動のせいで、最後まで誰が誰やらわからず、終盤の劇的な展開にもさほどカタルシスは得られません。

「そこまでお金が必要か?」という疑問が最後まで消えないのも致命的ではないでしょうか。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ⇐ ランキング参加中(クリックして投票)

FC2blog テーマ:新書・文庫レビュー - ジャンル:本・雑誌

[2012/12/25 23:51] | ★★
[tag] 小川勝己
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。