FC2ブログ
新刊の文庫小説を★の数で採点し、稚拙な文章も添えます.。ネタばれは少なめに、皆さんが本を手に取るきっかけになれば幸いです。                                                            
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ⇐ ランキング参加中(クリックして投票)

ダブル (幻冬舎文庫)ダブル (幻冬舎文庫)
(2012/10/10)
深町 秋生

商品詳細を見る

評価:★★★★

他の追随を許さない『火力』は必見

薬物密売で急成長する犯罪組織で、刈田は名を馳せていた。だが、最愛の弟を守るため組織の掟を破ったことから、ボスの神宮に弟と元恋人を殺される。自身も瀕死の重傷を負っ た刈田は奇跡的に回復した後、顔も声も変えて古巣に潜る賭けに出た。全ては神宮への復讐を果たすため-。

のっけから緊迫感溢れる銃撃戦に心を鷲掴みにされます。物語を通して、人数・武器・場所が考慮された戦略的な戦い、まさに『戦闘』という言葉がしっくりくるような場面が続くのが良い!!

『潜入捜査もの』としての目新しさはないものの、凄惨な暴力シーンや対抗勢力を増やすという安易な道に走らず、キャラクターをじっくり描きこんだ点も好感が持てます。

気になる点を挙げれば、読者に親切過ぎるところか…意味深を通り越して確信をついた言動が多く、1~2テンポ早い段階で白黒はっきりしてしまうのが先の楽しみを削られているようで惜しい。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ⇐ ランキング参加中(クリックして投票)

FC2blog テーマ:新書・文庫レビュー - ジャンル:本・雑誌

[2012/10/11 16:45] | ★★★★
[tag] 深町秋生
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。