新刊の文庫小説を★の数で採点し、稚拙な文章も添えます.。ネタばれは少なめに、皆さんが本を手に取るきっかけになれば幸いです。                                                            
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ⇐ ランキング参加中(クリックして投票)

夢を与える (河出文庫)夢を与える (河出文庫)
(2012/10/05)
綿矢 りさ

商品詳細を見る

評価:★★★★

著者が『苦労』を重ねて書き上げた跡が見られる作品

ありふれたチャイルドモデルだった夕子に大手食品メーカーからCMのオファーが舞い込む。夕子の成長と共に『半永久的』に撮り続けられるCMは徐々に浸透し、幅広い年代から指示を受ける。母親や所属事務所からの期待を受けて、芸能界でスターの階段を駆け上がることになった少女に待ち受ける運命とは-。

正直『よく出来た作品』とは言い難い。只々表面をなぞるようなストーリーは『深み』に欠け、人物描写も甘いです。

それでもとにかく主人公である夕子の行く末が気になり、ページをめくる手が止まらない。気づけば私自身も彼女のファンに…?『物事がきれいに消化されない』・『わかりやすいオチがつかない』といった部分にも絶妙なリアリティを感じます。

『少女』が『女』に代わる過程の生々しさや当人の意志とは別に脚光を浴びることになった人物の戸惑いは著者ならでは!作品共々応援したくなります。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ⇐ ランキング参加中(クリックして投票)

FC2blog テーマ:新書・文庫レビュー - ジャンル:本・雑誌

[2012/10/03 21:00] | ★★★★
[tag] 綿矢りさ
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。