新刊の文庫小説を★の数で採点し、稚拙な文章も添えます.。ネタばれは少なめに、皆さんが本を手に取るきっかけになれば幸いです。                                                            
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ⇐ ランキング参加中(クリックして投票)

教室に雨は降らない (角川文庫)教室に雨は降らない (角川文庫)
(2012/09/25)
伊岡 瞬

商品詳細を見る

評価:★★★★

ティラミスのような『ビター』&『スイート』

音大のピアノ科を卒業したが思うような職に就けず、親族のコネで小学校の音楽担当非常勤講師として働き始めた森島巧。『小さな悪魔』と称される子供たち・気になる女性教師・苦手なベテラン教師…腰掛け気分で働いていた森島だが、いつのまにか学校で起こる様々な問題に巻き込まれることに-。

小学校を舞台とした極めてオーソドックスな素人探偵ものとして始まりますが、徐々に教師としての成長物語へと変遷していきます。ほんわかムードに時折差し込まれる『生々しさ』が独自の色を醸し出しており、全体的に良い意味で『抑え』が効いた良作です。

学生時代を思い出し「こんな先生いたな」とか、教師の目から見て「自分はどんな生徒だったのか」など自らの体験と照らし合わせながら読み進められる点も良いです。

欲を言えば結末はもう一捻り欲しい…決して悪くはないですが「著者ならば」と期待していただけにその反動も相まっての評価です。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ⇐ ランキング参加中(クリックして投票)

FC2blog テーマ:新書・文庫レビュー - ジャンル:本・雑誌

[2012/09/25 17:15] | ★★★★
[tag] 伊岡瞬
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。