新刊の文庫小説を★の数で採点し、稚拙な文章も添えます.。ネタばれは少なめに、皆さんが本を手に取るきっかけになれば幸いです。                                                            
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ⇐ ランキング参加中(クリックして投票)

ロード&ゴー (双葉文庫)ロード&ゴー (双葉文庫)
(2012/09/13)
日明 恩

商品詳細を見る

評価:★★★

「救急車停止できませんッ」…副題は『踊る大救護線』に決定

消防隊のベテラン機関員である生田は異動の為、二カ月前から慣れない救急車のハンドルも握らなければならなくなった。ある日、路上で倒れていた男を車内に収容したことが発端となり、未曾有の事件に巻き込まれる。突きつけられたナイフ、積み込まれた爆弾、二億円の要求、そして…『命』を預かる仕事を全うしようとする生田の決死の走行が始まる-。

読了後に知ったことですが、そもそもこの作品自体がスピンアウトだそうで……ますます『踊る大捜査線』を連想してしまいます。脇役にまで『覚醒シーン』が用意されていて、思わず「キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!」と叫びたくなる回数は二桁に迫る勢いです。

難点は早い段階で事件の真相が読めるのも含めて序盤に山場が集中しているので、どうしても中盤以降の推進力が弱い所です。それを補う為のサイドストーリーもあまり上手く機能しているとは言い難く、無理やりこじつけた感が否めません。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ⇐ ランキング参加中(クリックして投票)

FC2blog テーマ:新書・文庫レビュー - ジャンル:本・雑誌

[2012/09/14 15:48] | ★★★
[tag] 日明恩
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。