新刊の文庫小説を★の数で採点し、稚拙な文章も添えます.。ネタばれは少なめに、皆さんが本を手に取るきっかけになれば幸いです。                                                            
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ⇐ ランキング参加中(クリックして投票)

ニート・ニート・ニート (角川文庫)ニート・ニート・ニート (角川文庫)
(2012/08/25)
三羽 省吾

商品詳細を見る

評価:★★★

レンタルDVD棚の下から二段目にある『B級青春ロードムービー』的作品

危ない筋の女に手を出して東京にいられなくなった住所不定無職のレンチは、失業したばかりのタカシと引き籠り中のキノブーを無理矢理連れ出し、然したる当てもないまま北の大地を目指す。「旅には潤いが必要だ」とレンチが出会い系で引っかけた美女…のはずが待ち合わせ場所に来たのは中学生にしか見えない月子。ヘタレなニート達と生意気な家出少女による珍道中の行く末は-。

スケコマシならぬヒトコマシ、超絶バカキャラ・レンチの言動は相当面白い。そして、月子が旅に同行する理由…この二点だけでも読む価値があります。

ストーリー展開はかなり大味、『ちぎっては投げ』という感じでどんどん話が進みます。テンポが良いというよりは正直『雑』という言葉がしっくりきます。その証拠に途中何度かページを読み飛ばしてしまったかと勘違いした程です。きつい暴力がやけにあっさりと描かれ過ぎているのもあまり好きになれません。

随所でアクセントとされるipodから流れる曲については知らない曲も多く、知っている曲でさえ上手く脳内再生することが出来なかったのが残念です。諸々を映像や音声で補完出来れば、さらに作品の質は向上するのではないでしょうか。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ⇐ ランキング参加中(クリックして投票)

FC2blog テーマ:新書・文庫レビュー - ジャンル:本・雑誌

[2012/08/31 17:09] | ★★★
[tag] 三羽省吾
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。