新刊の文庫小説を★の数で採点し、稚拙な文章も添えます.。ネタばれは少なめに、皆さんが本を手に取るきっかけになれば幸いです。                                                            
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ⇐ ランキング参加中(クリックして投票)

ラブコメ今昔 (角川文庫)ラブコメ今昔 (角川文庫)
(2012/06/22)
有川 浩

商品詳細を見る

評価:★★★★

「ごちそうさま」…読んでいるこちらが恥ずかしくなるような恋愛模様

突っ走り系広報自衛官の女子が鬼上官に迫るのは、「奥様とのナレソメ」双方一歩もひかない攻防戦の行方は!? 表題作ほか、ベタ甘全開の『自衛隊物ラブコメディ』全六話。職場での出会い、上司を介した出会い、偶然の出会い…各々事情を抱えながらも、人は恋に落ちていく。

怒りっぽいが照れ屋な大隊長、勝気だが涙もろいキャリアウーマン、お調子者で人当たりも良いが肝心な言葉はなかなか言い出せない広報官などなど…それぞれが抱えるギャップを上手く使い、親しみやすいキャラクターを創り上げています。

自衛隊内での職場結婚が多く、その離婚率が高いという問題であったり、自衛隊員が家族を持つことに関して至極真面目に描かれている点も良いです。

前半の三作品は文句なしの出来でしたが、それ以降の二作品はコメディ要素が薄いので今一つ…最後の作品は蛇足というか何だか野暮ったらしい。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ⇐ ランキング参加中(クリックして投票)

FC2blog テーマ:新書・文庫レビュー - ジャンル:本・雑誌

[2012/06/25 15:00] | ★★★★
[tag] 有川浩
トラックバック:(2) |


gaker
どうもです。

甘い展開もさることながら、一本芯の通ったテーマが全編を通してあったのが個人的には好きです。
有川浩としては甘さは控えめだった気がします。
その分「国を守る」自衛官が強く描かれていますよね。


文雀
gakerさん

実は有川さんの作品は初めてだったのですが…

これでも「甘さ控えめ」だとは……。

ますます他作品も読んでみたくなりました。




コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
どうもです。

甘い展開もさることながら、一本芯の通ったテーマが全編を通してあったのが個人的には好きです。
有川浩としては甘さは控えめだった気がします。
その分「国を守る」自衛官が強く描かれていますよね。
2012/07/10(Tue) 19:07 | URL  | gaker #qKuIJ8qA[ 編集]
gakerさん

実は有川さんの作品は初めてだったのですが…

これでも「甘さ控えめ」だとは……。

ますます他作品も読んでみたくなりました。


2012/07/11(Wed) 19:42 | URL  | 文雀 #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
ラブコメ今昔 (角川文庫)(2012/06/22)有川 浩商品詳細を見る評価:★★★★「ごちそうさま」…読んでいるこっちが恥ずかしくなるような恋愛模様突っ走り系広報自衛官の女子が鬼上官に迫
2012/06/26(Tue) 00:03:49 |  まとめwoネタ速neo
 一朝ことあれば戦地に赴く可能性も命を落とす可能性もある自衛官だ。 第百七十一回 有川浩の『ラブコメ今昔』 自衛隊を舞台にした恋愛短編集第二弾。 「ラブコメ今昔」 表題作...
2012/07/10(Tue) 19:08:16 |  やおよろず書評
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。